【岡山県】講演会「王墓から古墳へ-倭人と東アジア世界-」

岡山県古代吉備文化財センターでは

講演会「王墓から古墳へ-倭人と東アジア世界-」を開催します。

 邪馬台国の女王卑弥呼が活躍した、弥生時代から古墳時代へと移り変わる激動の時代を東アジア的な視点で考えます。

 開催日時:平成30年1月20日(土) 午後1時~4時

 会  場:岡山県生涯学習センター 大研修室(岡山市北区伊島町3-1-1)

 受講料 :無 料  

 講師/内容:河野一隆(九州国立博物館)「王の墓と海の道」

      岸本直文(大阪市立大学)   「前方後円墳の共有-ヤマト国王墓から倭国王墓へ-」 

 申込期間:平成29年12月11日(月)~12月25日(月) 

 詳しい内容や申込方法については、センターホームページをご覧ください。