古代歴史文化協議会は、古代歴史文化の調査・研究・普及に関心のある14県が参加し、共同して調査研究することにより、個々の地域的な研究だけでは明らかにできなかった日本の大きな古代史の流れを解明することを目的に活動しています。

 現在、「古墳時代の玉類」をテーマに各県が共同して調査研究を進めており、みなさまに古墳時代の「玉」を通して日本の古代史への興味を深めていただけるよう、一昨年、昨年に引き続き、下記のとおり講演会を開催いたしました。

 第3回目の今回は、「古墳時代の玉類」をテーマにした講演会の最後になります。この研究の第一人者による講演と、各県担当者によるパネルディスカッションを通じて、古墳時代の玉の装い、流通、信仰について考えるとともに、第1回から今回までの討論のとりまとめを行いました。

 

 

1.タイトル第3回古代歴史文化協議会講演会「古墳時代の玉飾りの世界」
2.開催日時平成29年11月18日(土)13:00〜17:00
3.開催場所よみうり大手町ホール(東京都千代田区大手町1-7-1)
4.主  催古代歴史文化協議会
(埼玉県、石川県、福井県、三重県、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、福岡県、佐賀県、宮崎県の14県で構成)
読売新聞社
5.内  容別添チラシ参照
6.対  象一般 500名
7.参 加 料無料(事前申し込みが必要、先着順)
8.申込方法往復はがきに住所・氏名・電話番号・参加希望人数(2名まで可)を明記のうえ、下記の申し込み先まで送付。申し込みの際は、「古代歴史文化協議会講演会参加申込」と明記のこと。(先着順。当選者には参加証を返送。詳細については、下記奈良県文化資源活用課ホームページで案内)
9.申込受付開始日平成29年9月21日(木)
 ※講演会は終了しましたので、申込みできません。
10.お申し込み・お問い合わせ先奈良県地域振興部文化資源活用課内
古代歴史文化協議会事務局
〒630-8501 奈良県奈良市登大路町30番地
TEL:0742-27-2054 / FAX:0742-27-0213
http://www.pref.nara.jp/39170.htm